2009年05月22日

Fever Pitch、読了。

0140293442Fever Pitch
Nick Hornby
Penguin Books Ltd 2000-10-05

by G-Tools


面白かった!
主人公の人生におけるどんな出来事もその時Arsenalはどうだったか、という記憶と結びついてます。
Arsenalについて熱く語るところも良いけど、それと結びつけて語られる本人のエピソードがそれぞれ印象深いです。家族のこと、仕事のこと、うつ病のこと…。

なんか熱烈な阪神ファンみたいだなー。
わたし自身も阪神は好きだけど、ここまでではありませんが。

Nick Hornbyの本って好きなんだけど、英語はちょっと難しい。使われている単語が難しいとかではなく、言い回しだったり、皮肉が効いているので書かれている表面だけでなく裏も読まなきゃいけなかったり、という部分が。

これはプレミア・リーグが好きな人ならもっと面白いんだろうなー。
posted by ぷぅ at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Literature : Nick Hornby

2009年05月09日

【読書中】Fever Pitch

0140293442Fever Pitch
Nick Hornby
Penguin Books Ltd 2000-10-05

by G-Tools


図書館で借りた本を先に読まなくちゃいけなかったりで、イマイチ進んでませんが面白いです。

人生で起こるいろんな出来事ほとんどすべてをFootballと並べて語ってます。
初めてのシリアスな彼女に去られた話も好きな選手がご贔屓のチームから去ったのと一緒に語ったり。
あらゆるシーンがFootballと結びついてるんですね。スゴイなー。
posted by ぷぅ at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Literature : Nick Hornby

2009年04月20日

【読書中】Fever Pitch

0140293442Fever Pitch
Nick Hornby
Penguin Books Ltd 2000-10-05

by G-Tools


まだまだ読み始めたところです。
英国サッカーチーム、アーセナルの熱狂的なファンである作者の自伝的な小説だそうです。

今はまだ「いかにしてアーセナルのファンになったか」を語っているところで、子供のころに初めてアーセナルのホームHighburyに連れて行ってもらったことに始まり、そこから毎週のようにスタジアムに通うこととなったいきさつが書かれています。そろそろフーリガンたちも出てきてます。
なかなか切ないエピソードもあって面白いです。
ただ、スタジアムの名前などはネットで調べたりしないとどこのホームだか分からない(^^;
プレミアリーグのサッカーが好きな人ならもっと楽しめそうかな。
posted by ぷぅ at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Literature : Nick Hornby