2011年09月29日

【読書中】The Little Stranger

B0023EFB32The Little Stranger
Sarah Waters
Riverhead 2009-03-31

by G-Tools


今、読んでいるのはこちら。Kindleを使ってます。まだまだ13%しか進んでないのねん。先は長い。

そういえば、カラーのタブレット型Kindleが出るらしいですね。しかもお値段199ドルってっ!!
従来型のE-inkを使ったKindleは最安は79ドルらしい…(汗)
あ、イギリスではスーパー(TESCO)でKindleを販売してて驚いた!

とりあえず、本に話を戻して。

昨年の文春ミステリーで海外7位に入っていた作品。
今のところ、ミステリーの気配は漂っていませんが、この先どうなるのか。

時代は第二次世界大戦直後。
没落した一家の豪邸が舞台です。
登場人物や家の描写がなかなか詳しく、ホンマ、今のところはまだまだ話は動いてません。

ペーパーバックはこちら。

1844086062The Little Stranger
Sarah Waters
Virago Press Ltd 2010-01-05

by G-Tools


邦訳はこちら。
4488254071エアーズ家の没落上 (創元推理文庫)
サラ・ウォーターズ 中村 有希
東京創元社 2010-09-18

by G-Tools
posted by ぷぅ at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Sarah Waters

2011年09月16日

The Ghost Map: The Story of London's Most Terrifying Epidemic--and How It Changed Science, Cities, and the Modern World、読了。

1594482691The Ghost Map: The Story of London's Most Terrifying Epidemic--and How It Changed Science, Cities, and the Modern World
Steven Johnson
Riverhead Trade 2007-10-02

by G-Tools


読了しました。

正しいことを言っていてもなかなか理解されない、って本当に気の毒…。
それでも、科学的に物事を見て、自らの信じるところを主張するのは大事だなと。
時代の雰囲気や、周りに流されず、客観的な目を持って正しいものを見極めたいもんです。

最終章はこの研究が現代に与えた影響と、現代の巨大都市についていろいろと考察されています。
伝染病を克服できたから、人間は今のように巨大な都市を作って生活することができるようになった、そういう意味でDr.Snowの研究は大きな意味を持っています。
大都市に集まって住むというのは伝染病、そして今ではテロなど大きな危険を伴っていますが、それでも人は集まって住みたがる、そういうもんなんですね。

ちょっと意外だったのは、エコと言われると自然の中での生活を思い浮かべがちですが、実は都市生活の方がエコだという話。
NYの市民が使うガソリンの量はアメリカの他の都市に住む人々の1/8(ちょっとうろ覚えですがそのくらい)だそうですよ。
もちろん水道、ガス、電気、ゴミの処理など生活するために必要な施設を整えるエネルギーも段違いに少ない。
なるほどねー。
posted by ぷぅ at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Steven Johnson